【印刷用レイアウト】

AQ SHIELDで200年耐久の建築物へ

共通メニュー
  • AQシールドで
木材の耐久化対策
  • コンクリート打ちっ放し再生
AQ工法
  • AQシールドで200年耐久の
建築物へ
建築物別AQシールド施工のポイント

これからの建物の構造部分は200年耐久の仕様とし、設備は交換しやすいように設計、
仕上げ部分は住む人が自由に変更していく、という方法が必要です。

施工場所 コンクリート造り/基礎 木造 その他
目的 劣化の原因であるコンクリートの中性化を防ぎ、耐久性を向上させる。 木材の欠点である腐朽と虫害を防止し、難燃性を付与し、変形等も抑制して耐久性を向上させる。 金属の腐食防止に注意をし、水分には接触させずに乾燥状態を保つ。均一で良質な金属材料を用い、異種の金属を接触させない。酸化しないように被覆する。
方法 コンクリート用
AQシールドを用いる
主要構造へ木材用の
AQシールドを用いる
防錆など目的にあった
AQシールドを用いる
効果
  • 中性化防止
  • 防汚、防水
  • 耐摩擦
  • 凍結融解防止
  • ASR反応防止など
  • 耐候性
  • 防腐
  • 防虫、防カビなど
  • 防錆、防食
  • 防汚、防水
  • 耐摩擦など

Page Topへ

施工箇所別AQシールド施工のポイント
基礎
  • ・フーチング基礎配筋を十分にする。
  • ・ベタ基礎必要に応じて減震基礎、免震基礎にする。
  • 注:軟弱地盤は必ずしも有効ではない
  • →コンクリートの劣化防止にAQシールドを塗布
土台
  • ・ヒノキ、ヒバを使用し、4寸角以上とする。
  • →AQシールドで防腐、防蟻
  • ・杉、ヒノキ4寸角以上のものを使用する。
  • →防腐、防汚、劣化防止に木材用AQシールドを使用
  • ・杉、米松など大きいサイズを用いる。
  • →防腐、防汚、劣化防止に木材用AQシールドを使用






屋根
  • ・日本瓦などの耐久性の良いものを採用する。
  • (鋼板でもガルバリウム鋼板は安価で軽く長持ち)
  • ・下地(野地板)を杉板する。
  • →防腐、劣化防止にAQシールドを用いる
  • ・排熱用換気口を設置する
  • →必要に応じて劣化防止にAQシールドを用いる
外壁
  • ・種類が多く、予算やデザイン等を考慮して決める。
  • →ALC板、漆喰壁、板張り等にはAQシールドを用いる
外部建具
  • ・木製サッシ、断熱ガラス、ペアガラス等がよい。
  • →防汚、劣化防止にAQシールドを用いる
  • ・杉、サワラ、ヒノキ、無垢のフローリング等を使用する。
  • →防汚、劣化防止にAQシールドを用いる
内壁
  • ・漆喰壁、無垢板張り、和紙貼りなどにし、ビニールクロスは使用しない。
  • →シックハウス症候群の対策にVOCを含まない無害の呼吸をするAQシールドを用いる
天井
  • →プラスターボード、杉板等にはAQシールドを塗布するとよい
内部建具
  • →無垢木材の建具に無害であるAQシールドを塗布する

内部塗装
  • →防汚、防腐、調湿、消臭、シックハウス対策等にAQシールドを使用する

Page Topへ

PAINT

  • 東京都中央区銀座五丁目6-12
  • MIYUKI BLDG.7F
  • TEL 03-6311-7674
  • FAX 03-6311-7675